入院時のお部屋

全室個室で、洋室のほか和室があります。和室と洋室の一部は、家族が泊まることも可能です。施設紹介ページにて各個室を紹介しております。

お食事について

当院のお食事はプロのシェフが作る、妊産婦さんの身体に優しい、バランスの取れたメニューになっています。

美味しいだけでなく、栄養的にバランスの取れたメニューにすることにより、退院後のご家庭でのメニューの参考にもなればと思います。

味付けは、出汁をきかせて旨味や香りをいかすことで、塩や醤油などの調味料を減らし、素材の美味しさを引き出すような工夫をしています。

大切なお産のときのお食事を楽しみにしていただけるものにし、思い出に残るお食事を目指します。

  • ご家族のお食事も準備できます(費用別途)。詳細はご相談ください。

分娩

妊婦さんそれぞれのバースプランを生かした、自然分娩を基本とします。

もちろん、経過に異常がある場合などは適切な産科管理を行い、

お母さん赤ちゃんにとって安全な分娩へと導きます。

 

当院では旦那さんの立ち合いを推奨しております。

感染対策に気をつけながら旦那さんの立ち合いを行っています。

(緊急事態宣言中も立ち合いを不可としたことは今までありません。)

 

当院では必要のない会陰切開はなるべく行わないようにしています.

そのほうが分娩後の傷の痛みは少なく、治りもよくなります。

 

当院では原則、無痛分娩を行いません。

無痛分娩には、痛みをとるというメリットもありますが、当然デメリット、リスクも存在するためです。

 

当院では助産師がひとりひとりの妊婦さんに陣痛のあいだもしっかり寄り添い、分娩がスムーズに進行するようサポートします。

 

お二人目以降の方はご家庭の事情等で計画分娩をお受けすることも可能です。

入院期間は初産婦さんで産後5日,経産婦さんで産後4日となっております.

 

帝王切開分娩にも対応しています.帝王切開は脊椎麻酔と硬膜外麻酔を併用し,術後の痛みも極力ないように行います.創部は全例で皮下埋没縫合を行っており,なるべく創部が綺麗になるよう配慮しております.帝王切開を行われた患者さんは術後6日目で退院となります.

 

赤ちゃんの診察は新生児診療を専門にしている吉川小児科の先生の診察が入院中にあります.

 

新生児聴覚検査も院内で行っており,入院中に区の新生児聴覚検査の補助を使って検査を行うことができます.

 

「分娩統計(2020年1月〜2020年12月)」

22週以降の分娩 315件(初産180件,経産135件)
予定帝王切開(帝王切開既往,骨盤位など) 22件
予定帝王切開→出血で緊急帝王切開 1件

 

経腟分娩を試みたのが 293件
そのうち経腟分娩 288/293件(うち吸引分娩 38/288件 13.2%)
緊急帝王切開 5/293件 1.7%(分娩停止5件)

 

「分娩統計(2021年1月〜2021年12月)」

分娩 355件(初産176件,経産179件)

・選択的帝王切開の方針 32件(9.0%)
(帝王切開・子宮手術既往 26件,骨盤位 6件)

・経腟分娩の方針 323件(91.0%)

 

経腟分娩 320件  経腟分娩完遂率 99.1%
(吸引分娩 38件 11.8%)

緊急帝王切開 3件 0.9%(分娩停止3件)

分娩費用

  • 経産婦(4泊5日) 約 65万円〜
    初産婦(5泊6日) 約 70万円〜
  • お部屋により異なります。
  • 出産育児一時金の直接支払い制度により、42万円が差し引かれます。
  • 分娩費用は入院期間・分娩時間などにより追加費用がかかります。
  • 詳細はお問い合わせください。