新型コロナウイルス感染症の対応に関して ・4月6日更新

2020.4.6

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の流行に関してお願いです.

 

▼外来受診について
37.5℃以上の発熱がある方、風邪症状がある方の妊婦健診などの診察に関しては、お電話にてお問い合わせください。
また、外来受診の際は、ご家族の同伴はご遠慮いただき、患者様ご本人のみでご来院いただけますよう、よろしくお願いいたします。(預け先のない小さいお子様や、その他ご事情がおありの場合はこの限りではございません)

 

 

新型コロナウイルス感染の可能性のある時は妊婦健診受診を控えてください。
その場合、可能であれば自宅での血圧測定を行い、記録してください。
また,ご家族に患者さんがおられる場合も妊婦健診の受診日をずらすことは可能ですので電話でご相談ください。

 

また、待ち合い室の人口密度の増加を避けるためにもリアルタイムに変わる診療予定時刻を参照して来院いただければと思います。くわしくはこちらをご覧ください。

 

 

▼面会について
感染管理の観点から、当面配偶者・上のお子様以外の面会はお断りさせていただきます
また、37.5℃以上の発熱がある方、風邪症状がある方の来院および面会もお断りいたします。

 

 

▼院内学級について
当面のあいだ、「両親学級」「母親学級」「子育て相談室」は開催中止とさせていただきます。

一部の内容を何らかの形で指導できるよう準備をすすめております。

しばしお待ちください。

 

 

 

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

「参考となる情報」

 

 

厚生労働省がHP上で妊婦の方々向けのリーフレットを掲載しました。

働かれている方に向けた記載もありますのでご覧下さい。

 

日本産婦人科感染症学会のHPにて新型コロナウイルスについて、妊娠中ならびに妊娠を希望される方への情報がまとめられています。

 

また、以下にながたクリニックの先生が作られたリーフレットのリンクをはっておきます。
乳児のことも含めて分かりやすくまとまっていますのでこちらもよろしければご覧ください。
リンクはこちら